カテゴリー
未分類

デートに誘い方って?おすすめのデートプランって?

気になる彼女デートに誘いたいけど、断られたらどうしよう…と悩んでしまうことはありませんか?
とくに、大切にしたい相手だと絶対に失敗したくないと思い、ますます考え込んでしまうこともあるかもしれません。
焦って強引になってしまっては、相手に警戒されてしまいます。

では、どのような方法ならデートにうまく誘えるのでしょうか?
ここでは意中の彼女をデートに誘うときのポイントや、相手に楽しんでもらえるデートプラン、会話の盛り上げ方などについてご紹介していきます 。

デートの誘い方

デートのお誘い

初めてデートに誘うのはどうしても緊張してしまいます。
うまくいかなかったことばかり考えて不安になるのは誰もが通る道ともいえますが、ネガティブになっていては始まりません。
初めてのデートを上手に誘うために、次のポイントを覚えておきましょう。

タイミング

女性をデートに誘うとき大切になってくるのは「タイミング」 です。
普段から接点を持ち、何気ない会話を気軽にかわせるようになっているのもポイントです 。
あまり話もしたことのない相手から急にデートに誘われても、すんなりOKをくれる女性はほとんどいないでしょう。

自然な流れで誘う

会話が盛り上がったところで、自然な流れで誘うというのが大事になってきます。
例えば、話題になっているお店などをリサーチしておき、自分がとても気になっている、といった話をしてもいいでしょう。
また、ホームページなどの写真を見せるのもいいですね。
相手に興味を持ってもらい、私も行ってみたい!という雰囲気になればチャンス。
「良かったら一緒に行かない?」と気楽な感じで誘ってみましょう。

初めてのデートなら、ランチなど1~2時間の予定で済むものにする

初めてのデートなら、長時間の予定はNG。
まだ深い関係でない相手と、二人きりで長時間過ごすとなるとなかなかOKしてもらえないものです。
また、ディナーなど夜のデートも 控えておいた方がいいでしょう。
体目的なのではないか、といった不安を抱かせてしまう可能性もあります。

強引な誘い方はNG

ポイントは、あくまでも気軽な感じで行けるデートであるということ。
そのため、相手が難色を示しているのにしつこく誘ったり、何か理由をつけて強引に誘ったりするのは絶対にNGです。
デートの誘いに応えてくれないだけでなく、あなたへの印象が一気に悪くなる可能性もあります。
あまり乗ってこないなと思ったら、 焦らず次のタイミングを待ちましょう。

上から目線はNG

これからデートに誘いたいと思っている女性に対して、高圧的な態度はやめましょう。
いろんな情報を知っている男性は、とても魅力的に映るものですが、ともすると自慢話のようにも取られかねません。
「俺はこんなことも知っている!」といった感じではなく、「気になったから調べてみたんだ」といった、相手が共感しやすい雰囲気を心がけましょう。

照れくさくても率直に

デートに誘う気恥ずかしさから、「他の予定がキャンセルになっちゃって」「他の女の子に断られたから」といった理由を言うのはNGです。
それがその場しのぎの嘘でも本当であっても、相手の女性は嫌な気持ちになってしまいます。
恥ずかしい、照れくさいと思うかもしれませんが、そこは勇気を出して素直に誘うようにしましょう 。

デートのプラン

先ほどもお伝えしましたが、初めてのデートなら、できるだけ短時間で済むデートプランを心がけましょう。
ランチやブランチは、相手も誘いに乗りやすいのでおすすめです。
また、普段から仲がよく、少し長時間でも付き合ってくれそうな相手なら、映画などもいいでしょう。
映画館なら見ている間は会話をしなくてもいいので、緊張で会話に困ってしまいがちな初デートには、おすすめです。
このほか、お店選びやどの映画を見るかなど、事前にしっかりとリサーチしておきましょう。
多くの女性は流行に敏感なもの。話題の映画やおしゃれなカフェなど、行っただけでも楽しくなるような場所をリサーチしておくことが大切です。
もちろん、彼女の好みもできる限りチェックしておきましょう。
せっかくおしゃれなお店に行っても、好みのものがなければ楽しめませんよね。
イレギュラーなことにも対応できるように、初めてのデートプランはしっかりと考えておきたいと思うかもしれません。
予定が狂ってあわてる姿を見せたくないという思いもあるでしょう。しかし、あまり完璧にプランを決め込まないというのも大切。
何気ない話をしてゆっくり過ごす余裕も、相手に安心感を与えるものです。

デート中の会話に困らないために

デート

デート中の無言はとても気まずいですよね。
そんなことが起こらないように、事前リサーチして”会話のネタ”を準備しておきましょう。
せっかくのデートなので、仕事などの話は抜きにして、楽しい話を心がけるといいでしょう。
身につけている服や、アクセサリーを褒めることはマスト。
褒められると誰でもうれしいものですが、それだけでなく、そこから女性が話しやすいファッションの話などに広がることもあるかもしれません。
また、彼女の好きなことや趣味などを知っておくことも、会話を広げるポイントになります。
共通の趣味があれば、次回のデートにつなげられるかもしれませんね。
自分がやったことのないものでも、興味が湧いたら色々教えてもらうのもいいでしょう。

そのほか、

  • 流行りの映画やドラマの話題
  • 流行りの食べ物・おいしい店
  • 話題のスポット

といったものは話題として取り上げやすいですし、会話も弾みやすいものです。
事前にリサーチしておいてもいいですし、 当日の会話の中から彼女が興味を持っているものを聞き出して一緒に調べてみるのもいいかもしれません。

相手のタイプに合わせて考える

会話のネタをたくさん用意しておくことは、気まずい無言を防ぐためにとても有効です。
タイプにもよりますが「話を聞くのが好き」という女性なら、たくさんリサーチをして、楽しい話や目新しい情報を伝えてあげましょう。
反対に、自分から話をするのが好きという女性なら、質問を投げかけてできるだけ相手に話をさせてあげると楽しい時間を過ごしてもらえるでしょう。
それに対して、オーバーアクションやいつもより少し大げさに相槌を打つだけでも、相手に好意を持っていることが伝わりやすいく好感度が上がるかもしれません。
しかし、あまり大げさだと不信感を抱かせてしまうことも。
盛り上がるトークだけでなく、ときには静かに相手の話を聞き目線を合わせながら相槌を打ってあげることも大切です。
照れくさいことかもしれませんが、目線を合わせることは相手への好意が伝わりやすい行動の一つ。
相槌もうまく緩急をつけながら、できるだけ目線を合わせて会話を楽しみましょう。

それでも沈黙してしまったら

どうしても会話が止まってしまったら、素直に「緊張してしまって」というのもありです。
また、この沈黙が嫌じゃないということを、伝えてみるのもいいかもしれません。もし相手が同じ気持ちならほっとしてもらえることでしょう。
初めてのデートはお互い緊張してしまうもの。予定外のことが起きたときには格好をつけすぎず、素直に表現するのもよさそうです

覚えておきたいNGな話題

初デートのときに覚えておきたいのは、あまり込み入った話はしないということ。
例えば過去の恋愛の話や、家族のことをあまりに詳しく聞くのはNGです。
相手を警戒させ嫌な気持にさせてしまうかもしれません。
また結婚観や将来についてなどの話も、相手が重く感じてしまうので、初めてのデートでは話題にしないようにしましょう。

はじめてのデートで失敗!次はあるのか?

失敗

実は、こうしたことに女性は敏感で、初めてのデートで楽しくなかったという印象があると、2回目のデートに繋げるのは難しい場合が多いようです。
一番盛り上がるはずの初めてのデートで盛り上がらない=相性が悪いと考えてしまう人も。
逆にそこまで好意を持っていなかった相手でも、デートが盛り上がることで一気に好感度がアップすることもあります。
初めてのデートに失敗してしまったと思ったら、帰った後にメールなどでフォローするようにしましょう。
「緊張してしまってあまり盛り上げられなくてごめん」など、素直な気持ちを伝えることで次のデートに応えてくれる可能性もあります 。

まとめ

初めてデートに誘うのは誰でも緊張するもの。
誘いに応じてくれないかもしれないという不安から、なかなか行動に移せないということもあるでしょう。
ポイントになってくるのは、相手も気軽に出かけられるデートプランを考えておくということ。
流行のスポットやおしゃれなお店などを紹介することで、デートしてもらえる可能性も高まります。
デートをすることで「好きになってもらいたい」「付き合いたいと」思うより、まずは二人で楽しく過ごすことを大切にしてみましょう。
彼女があなたとの時間を楽しいと思ってくれれば、二人の関係も発展していくかもしれませんよ。